OCICAネックレス

ネックレスは、牡鹿半島の鹿の角と漁網の修理糸でできている。

震災後、浜のお母さんたちに笑顔になってほしいと始まったOCICAプロジェクト。

偶然が偶然を呼び、形になっていくストーリーが面白い。

ひとつ持っていることで、東日本大震災のことをふと思い出したりする。

支援というより、自分の心の置き石のようなアクセサリーだ。

 

http://www.ocica.jp/

 

入手:2016年8月

ブランド:OCICA

 

 

■ アクセサリー | comments(0) | -

扇子

もらいもの。黒字に箔入りのプリントで菖蒲が描いてある。

季節柄ではあるけれど、夏場の外出はこれで乗り切る。

そこそこ長く使っているので、少しずつ傷んできている。

あまり悲しい感じになったら心置きなく処分するとしよう。

食事をするとどんどん汗ばむので、夏場の外食の必需品。

自宅にいる時はうちわを利用している。

■ アクセサリー | comments(0) | -

さいふ


新しくさいふを購入。希望は長財布、カードも必要枚数はいるもの。
L型ファスナーのさいふに興味があったので買ってみた。
現在は、クレジットカード、銀行カード、ポイントカード、
会員証、図書カード、身分証明など10枚が入っている。
これを買ったので、前のさいふのほか、カードケースとキーホルダーを手放した。
こんな色のさいふは買ったことが無いので、自分で慣れない。
革製は重たかったかなと思いつつ、しばらくすれば慣れるだろう。

カードポケット18枚、小銭入れ、ファスナーポケット、
サイドポケット2か所。なかなか充実しているけれど、入れ過ぎ厳禁。

 
■ アクセサリー | comments(0) | -

トレドのピアス


もう20年以上も前に、スペインのトレドで買ったピアス。
トレドは象嵌細工で有名な街で、自分で使おうと思って買った。
スタッズがちょっと太くて久しぶりにしようとするとみっちり。
象嵌部分の直径17ミリ。金メッキだと聞いたけれど、どこにも表示は無い。
相変わらずキャッチを無くして、今はシリコンキャッチになっている。
冬は、これとパールのどちらかをしていることが多い。
よく働いていた時の思い出でもあり、これを見ると、
トレドの街の教会でエル・グレコを見たときのことを思い出す。
なにかのお祭りだったらしく、道にローズマリーが敷き詰められ、歩くと香りが立ちのぼった。
なくしてしまうまでは、手放さないだろうと思う。

入手:1990年ごろ

 
■ アクセサリー | comments(0) | -

ブリーフケース


PORTERのバッグ。昔シリーズで使っていたのだけれど、
今はこれだけ残っている。
軽いし、かなり膨らんでも大丈夫なので、書類が多い時に使う。
パソコンはショルダーバッグに入れて持ち歩くけれど、
肩が辛くなるからこれを使うといいかもしれない。
自分の持ち物を活用しきっていないなあと思うのはこんな時。

ブランド:PORTER
■ アクセサリー | comments(0) | -

ベルト


ベルトはこれ一本。
長く使っているので所々コバが傷んでいるから、そのうち買い替えなくてはと思いつつ、
思い入れのあるベルトでなかなか手放せていない。
1本あった方がいいように思って持っているけれど、実は最近あまり使っていない。

ブランド:KISSA
■ アクセサリー | comments(0) | -

トートバッグ


パソコンも入るサイズのトートバッグを購入。
前のトートに引きずられたようなデザインだが、前のより少し大きめだ。
マチが少し薄いので、前のトートと容量は変わらない模様。
OL向けのブランドのアクセサリーなので、サイズ的にも合うものが多い。
何でも放り込んでいつもガサガサ探し物をしているので、
少しバッグの中もシステム化したいと思っている。

入手:2016年2月
ブランド:MICHEL KLEIN(ライセンス)
 
■ アクセサリー | comments(0) | -

カシミアストール(2枚組)


2枚重ねて使っている、薄いガーゼ状のカシミアのストール。
これだけでかなり温かいので、冬場大活躍。いただきもの。
ひざ掛けとしても軽いのでとても優秀。


サイズ:1950mm×650mm
素材:カシミア100%
入手:2014年
■ アクセサリー | comments(0) | -