<< ペイズリーストール | main | 白Tシャツ >>

食べるものをご褒美にするのをやめよう

無駄なものを買いたくない、暮らしがちいさくなるまで消耗品しか買わない。
そう思って半年くらいになる。実際に「何度目かの手放すこと」を再開したのは7月後半。
消耗品なら買って良しとばかりに、とびきりのチョコレート、おいしいパンなど
「自分へのご褒美、ステキなものを扱っている人の応援」で
食べるものばかり買ってきたように思う。
しかも、たっぷりと。
おいしいものを見つけ出すことはわたしの生きがいだし、
作っている人、売る人とのコミュニケーションは楽しい。
ただ、この頃、「消えてなくなる」ことを逃げ場にしているような気がする。
これからマルシェが楽しい季節。
少し意識して、食料も使い切ることを考えたい。
使い切ってはいるのだけれど、飽食するのを辞めたいと思う。
食品庫がぎりぎりの暮らしに、一度クリーンアップしたい。
世界的な食糧の偏在は、飽食から生まれることだし。
 
ジャーナル | comments(1) | -
 
紹介

言霊百神
辻 | 2015/10/13 17:08
Comment