<< うちわ | main | ティッシュケース >>

モノ掲載ちょっと休憩

毎日、ここに載っていないものを捨てている。

1日に1個だけは、捨てにくかったものを捨てると決めた。

もう半年以上前のことだ。

それから、取っておいた雑誌や、思い切れない服やいろいろなものを捨てた。

実はまだまだある。

こんなに持っていたかなと思うほどある。

捨てられずにいる物たち。

展覧会で買った豪華な図録や仲のいい友人の旅みやげ、親族からの手紙。

たくさんいただいた線香、買い過ぎたキャンドル、子どもの思い出の小さな指人形。

えいやと思い切れたものも数多いのに、なかなか減らない。

少しずつ前に進めばいいのかもしれない。

入ってくるものが減り、着実に少しずつ減っているのだから。

この家に引っ越してきた10年前、今より25屬らい小さな家で、

わたしはそんなに物を持っているつもりが無かった。

引越しのトラックは4トン車。

小さな家なのに、荷物がぎっしり入っていた。

もちろん、壁一面の本棚にぎっしり2列の本棚があったとはいえ、それ以外の荷物も多かった。

家なんて、そんなものなのかもしれない。

 

今、家族はスカスカの家には反対。

だから、目立たないように少しずつ抜いては手放していく。

わたし自身の服は、衣装ケースに4つ分減った。

今も、小さな家具や雑貨が少しずつ減って、隙間ができていく。

どのくらいかかるかわからないけれど、全てが見渡せる家にするのが目標。

 

モノの掲載はしばらくお休み。

載せたもので手放したものは記録していく。

少しめどがたったら、また載せ始めるかもしれない。

ジャーナル | comments(0) | -
 
Comment