<< 銀行口座がシンプルにならない話 | main | 欲しい服があるのだけれど >>

旅行鞄を捨てる

思い入れのある旅行鞄を捨てることにした。

たくさん海外に出かけていたころ、かなり思い切った出費をして買った鞄だ。

たくさんの旅の思い出がここにはこもっている。

ほとんど海外に出かけなくなって、使わずにいたのだが、

家族が仕事で旅行に出かける時に貸した。

 

しばらく経って、押入れを開けるとどうも悪臭がうっすら漂う。

その元がこの鞄だった。

出先でなにか失敗したのだと思う。

それを一応掃除したつもりでしまったのだろうが、

こもった押し入れの中ではにおいがこもっている。

一言言ってくれたらまた手入れも掃除も違っていたのだけれど

気づかず半年以上経っていた。

手入れをしたけれど、匂いはどこかうっすら残っている。

家族はその後旅行に出る時も、この鞄を手にしない。

未練がましくずっと取ってあったけれど、

きっとこの鞄を使う日は来ない。

あまりよくない記憶が戻ってしまうだろう。

 

だから、数日間手近においてみたのだけれど、

この鞄はもう手放そう。

その方が、お互いのため。

手放しても、旅の記憶はきっと無くならないから。

 

ジャーナル | comments(0) | -
 
Comment