<< 小さな旅 | main | ティーポット >>

捨てるものを選ぶことと持ち続けるものを選ぶことは別

もともとこのブログは、持っているものを掲載するために作った。

ずっと持ち続けたいと思うもの。

それでもライフスタイルが変わったり、消耗して、手放したり買い替えたりしている。

 

一方で、これはもう捨ててもいいのではないだろうか、

だれかもらってくれないかなと

手放すことを検討しているものがたくさんある。

そんなに簡単には捨てられない。

ただ、持ち続けたいものを選ぶことで、

これは捨てられるかもしれないと思うことが増えてきた。

 

断捨離やミニマリストの潔さとは程遠い、一歩ずつの歩みだ。

さあ、今日もまた、手放してもいいと思うものを抜き出そう。

次第に内臓脂肪のような隠れた不要品が減り、

いつかはすっきりとシンプルな家になるのかもしれない。

今は減らす必要を感じていない家族の協力も必要、

わたし自身の意識ももっと変えなくてはならない。

少しでもその日が早く来ますように。

ジャーナル | comments(0) | -
 
Comment