キーホルダー

忘れていた。さいふを導入した時に、鍵はさいふのポケットに入れることにしたので、
このカラビナは処分した。(2016年3月)

これも家の中で見つけたカラビナ。
多分なにかのノベルティだろうけど、なんだかかっこいいので使用中。
鍵2つとUSBメモリ。使って5年以上にはなる。

JUGEMテーマ:持たない暮らし
手放したもの | comments(0) | -

エコバッグ

雑貨のジャンルにしてみる。

エコバッグは、手元にあるシーチングのペラペラのを使っていたのだけれど、

仕事で使うことになり職場備品となった。

どうせなら小さくまとまるのがいいなあと思いつつスーパーのレジ袋など使っていたのだが

このほどくるくるまるめると小さくなるタイプのものと出会い

思い切って買うことにした。

エコバッグはもらうという人も多いのだけれど、

わたしはもらったことがほとんどないし、手持ちはいつもひとつだけ。

上の写真はまとまった状態で、こぶしで握りしめられるくらいのサイズ。

手首につけてもいいと書いてあるのだけれどどうかなあ。

中味をひろげるとこんなふう。折りたたんで丸めてナイロンジャージーのケースに押し込める。

もうひとまわり大きいものもあったのだが、これでサイズは充分だと思う。

トートバッグといえば…と有名なROOTOTEのもの。

ケースを肩ベルトに使える。

とはいえ、あまり重たいものを入れて肩ベルトにしているとゴム部分が伸びそう。

布地は薄いけれどしっかりしていて、10キロくらいまでは大丈夫だそうだ。

 

ブランド:ROOTOTE BELTシリーズ

入手:2016年6月

 

 

■ 雑貨 インテリア | comments(0) | -

ハンドバッグ(赤スエード)

もらいもので、冬場着物を着た時くらいしか使っていない。

しまってあるだけでも持ち手の傷がついてしまっているし、

このまましまい込んでいたらかわいそうなので、夏に向かう時期だけれど持つことにした。

一応持ち物はしっかり入るのだけれど・・・

何かと外で受け取る書類や、これから持ちたい水のボトルが入らなそうだ。

メイクポーチ(全部入っている)の中身を持ち歩くのをやめれば大丈夫かも。

少し試行錯誤してみようと思う。

使いこなせなかった暁には…残念だけれども処分の予定。

 

ブランド:GUCCI

■ ワードローブ | comments(0) | -

スケジューラー

仕事が忙しくなってくるとA5サイズの手帳に手を出すのだけれど

結局使いこなせない。

去年はB6サイズのガントチャートを使っていてすごく調子が良かったので

今年もガントチャートの手帳を買ったのだが、A5サイズ。

A5もB6も似たようなサイズなのに、とたんにおさまりが悪く、開く機会が減った。

毎日しょっちゅう開かなくては手帳が機能しない。

6月も終わりに近づいたというのに持て余して、4月始まりのNOLTY(No.9500)を買った。

B6スリムサイズで、ホリゾンタルにタイムラインの入っているタイプ。

能率手帳タイプといわれるもの。紙質についてはさすがに手帳メーカーだけのことはある。

やわらかい表紙もわたし好みだ。

使い始めて10日余り、とても具合がいいのでこのまま使い続けられそうだ。

 

メーカー:日本能率協会

ブランド:NOLTY U (9500)

カラー:ロイヤルネイビー

入手:2016年6月

 

 

■ ステイショナリー | comments(0) | -

壁掛け時計

これもかれこれ20年くらい使っている。

シンプルでどこにでも合うので、そのまま使っている。

独り暮らしの頃はアラーム時計を起きたらダイニングに置いていたけれど

家族で暮らし始めると相手の習慣も取り入れることになる。

子どもが育つうちにも、壁掛けの時計で時間を教えたのでよかったと思う。

今、それぞれに腕時計やスマートフォンで時間を確認しているようなので

もしかしたら要らないのかもしれない。

なんとなく、家族の居場所には掛け時計があってほしいけれど。

 

ブランド:MUJI

■ 雑貨 インテリア | comments(0) | -